5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ファッション】洋服顔負け足元が主役

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:04/11/18 09:37:54 ID:???

◆花柄、リボン…柄物ストッキング

花柄や格子柄、ストライプなど、装飾的な柄物ストッキングが流行している。
ラインストーンやリボンが飾りについたものなど、服並みにファッショナブル。
シンプルなデザインの服に組み合わせると、ちょっと個性的なおしゃれが楽しめる。

東京・渋谷のシブヤ西武のストッキング売り場には、国内メーカーの製品約200種類、
ヨーロッパからの輸入品約40種類が並ぶ。

今シーズンはネット状のストッキングが多いが、中でも人気があるのは、足に添って
縦じまが強調されたもの。「バックシーム」と呼ばれる、足の後ろに縫い目のあるタイプ
がよく売れているという。

同じネット状でもラインストーンや細いリボンがついたもの、アンクレット(足首につける
アクセサリー)のように模様を施したものなど、実に多彩だ。売れ筋は1500円から
2000円台の製品。

「これからパーティーシーズンを迎えると、足元をストッキングでおしゃれに飾りたいという
消費者が増える」と、売り場の販売リーダー、石黒詩子さんは話す。

最近、柄物のストッキングが増えていることに対して、ランジェリーに詳しいフリージャーナリスト
の武田尚子さんは「ファッション全体の流れが、細部に凝ったり組み合わせを楽しんだりする傾向に
なっている。ストッキングも、実用品とか消耗品から、アクセサリーととらえられるようになってきた」
という。ここ1、2年、服のトレンドが女性らしく装飾的になっており、ストッキングにその傾向が表れ
ているとも説明する。 東京・有楽町阪急地下1階にあるストッキングのコーナー「ルー・デフ」は、
柄と色のオンパレードだ。靴下メーカー、福助の製品をそろえ、中でも「福助―婦人」というブランドは、
水玉や花柄、千鳥格子、ペイズリー、ゴブラン織り風など、洋服顔負けだ。価格は1000円台から
7000円台までと幅広い。

売り場の野瀬美津子さんは、服や靴との組み合わせも大切だとアドバイスする。ストッキングを主役に
するのなら、服そのものはシンプルなデザインを選んだ方がいい。大胆な柄に気後れした時は、
ロングブーツに合わせてみる。ひざの周辺だけが見えるので、かえっておしゃれになる。「いろいろな
柄のストッキングを試してみると、同じ服でもこれまでと違った印象に見えるはずです」と野瀬さんは話している。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20041118sw41.htm


2 :名無しさん@女性魂:04/11/18 09:46:41 ID:18skSO5f
透明ストより丈夫なのもあったりしてナカナカ。

3 : ◆JHYR6uhL6Q :04/11/18 11:16:53 ID:ZwsGzV+0
オサレでなおかつ冬用の暖かいストッキングがあればいいな。

4 :名無しさん@女性魂:04/11/18 13:07:27 ID:2OQ75/T4
ストッキング業界必死だな

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)