5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【青森ニュース】 「北限のサル殺さないで」抗議受け捕獲延期

1 :すずめφ ★:04/11/21 19:59:17 ID:???
 脇野沢村は、今週中にも始める予定だった青森県特定鳥獣保護管理計画に
基づく国の天然記念物「北限のニホンザル」の捕獲を先送りすることを決めた。
県内外の市民から「サルを殺さないでほしい」と薬殺に抗議が殺到したことから、
これを回避する方策を検討している。しかし、捕獲したサルを収容する施設の
確保が大きな課題で、薬殺回避が実現するかは微妙だ。

 同村は十月五日、住民がサルに威嚇される被害が相次いだとして、同管理計画
に基づき、同村と川内町で二十四匹を捕獲、薬殺することを青森県に申請。県の
許可を受けた。捕獲の期限は来年二月までとなっている。

 県の許可後、村はサルの行動範囲の把握などの準備を整え、今週中にも捕獲用
の箱わなを設置する予定だった。ところが、ニュースで捕獲・薬殺されることを知った
県内外の市民から、村役場に「保護して管理してほしい」と、薬殺に抗議する手紙
や電話が約三十件寄せられた。このため、村は、取りあえず捕獲の延期を決定した。

 同管理計画で捕獲したサルは実験動物に利用しないことを明記しているため譲渡
先が限られる。村がサルの受け入れ先を探したが適当なところはなし。そこで、
村営の「野猿公苑」で飼育しているニホンザル約六十匹を研究機関に譲渡し、今回
捕獲する二十四匹をここに収容できないかを検討している。

 野猿公苑のサルに関しては京都大学が受け入れに前向きだが、国の天然記念物
に該当するため譲渡には文化庁の許可が必要となる。山崎隆一村長が国、県など
関係機関と協議を重ねている。

 村教育委員会の山崎秀春社会教育課長は「サルを殺すと村のイメージダウンにな
る。処分方法をもう一度検討していきたい」と話している。ただ、専門家からは「群れ
が違うと共存は難しい。複数の群れから捕獲する二十四匹を一カ所に入れるのは
疑問だ」との声も出ている。  

おそーす
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2004/11/21/new04112110.htm


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★