5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ほのぼの】幸せはぐくみ里親25年 當山さん夫妻に大臣賞

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:04/11/27 10:15:16 ID:???

両親の離婚や経済的な問題などで、家庭に恵まれない子どもたちを預かり、約25年間に
わたって里親として数人の子どもを養育してきた那覇市古島の當山清彦さん(62)、
桂子さん(66)夫妻が10月の全国里親大会で厚生労働大臣賞を受賞した。里親に対する
大臣表彰は県内では7年ぶり、2組目となる。全国大会には出席できず、県から伝達表彰
を受けた2人は「苦労以上に子育ての喜びがあり、子どもたちから教えてもらうことの方
が多かった」と笑顔で家族の歩みを振り返った。
一人息子の清之さん(34)が小学3年生になった年、夫妻は初めての里子を引き受けた。
清彦さんは「崇高な考えでなく、清之に兄弟がいたらいいと率直な気持ちで引き受けた」
と振り返る。桂子さんにとってはクリスチャンの母親・糸数苗さん(故人)の存在が根底
にある。親せきの子ども10人を育てた苗さんは、常に「愛情を与えられる人間になりなさい」
と語り掛けていたという。
25年間には紆余(うよ)曲折もあった。サッカー少年として元気に育っていた里子は、実の
両親との関係を知った時からシンナーに手を染める問題行動を起こした。當山さん夫妻は、
忍耐強く向き合った。幸い、友人や清之さんの支えがあって、その子は壁を乗り越え自分を
取り戻したという。清彦さんは「実親との関係を告げるとき悩むが、寄り添い安心感を与える
ことが大切だ」と話す。清之さんは「みんなが居たから家がにぎやかで、逆に感謝している」と
実感を込めた。
桂子さんは現在、児童虐待を経験した子を受託する専門里親を目指し、講習を受けている。
里子で高校生の娘が児童福祉司の道を希望し、桂子さんを応援してくれたことも後押しになった。
「私の思いを娘が引き継いでくれてうれしかった。残りの人生を虐待を受けた子どものために
ささげたい」と決意を語っていた。
県青少年児童家庭課によると県内では10月末日現在、249世帯が里親として登録。110人が里子と
して受託されている。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041126-00000021-ryu-oki

2 :名無しさん@女性魂:04/11/27 10:18:20 ID:lCla5a0+
2なら宝くじ1等当選

3 : ◆JHYR6uhL6Q :04/11/27 11:22:57 ID:FVYDEKVi
自分の子供を虐待する親もいれば見知らぬ他人の子を引き取って
大事に育てる人もいる・・・

子供は親を選んで生まれてくることができまてん・・・



4 :名無しさん@女性魂:04/11/27 11:57:44 ID:8BcekBq4
4様?
最近、ワイドショーでそのネタ観たけど
実際、自分が虐待等受けた子供を育てるとなると
正直考える・・・。

5 :名無しさん@女性魂:04/11/27 12:27:59 ID:VKud7U6b
こどもは皆が幸せになる権利を持って生まれてきている。
せめて子供時代だけでも、幸せな環境をと切に願います。

6 :名無しさん@女性魂:04/11/27 16:16:37 ID:sRit+62E
里親世帯、結構多いね。 沖縄。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)