5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育】文科省「ゆとり」転換、授業時間増を検討

1 :ドメスティック・ドメ子φ ★:04/12/15 08:38:59 ID:???

文部科学省は14日、小中学校などの授業時間を増やすため、標準授業時間の見直しの検討に着手した。
高校1年の読解力低下を示す今月7日の国際調査結果に続き、小中学生の学力低下傾向を示す結果が
出たのを受けての措置。実現すれば1977年から減り続けていた授業時間が約30年ぶりに増加に
転じることになり、文科省が推進してきた「ゆとり教育」の方針を、事実上、転換することになる。
省内には異論もあり、慎重に検討を進めている。
検討されているのは、平均的な基準だった標準授業時間を「最低限度」と位置づけを改め、各学校に
それを上回る授業時間を確保してもらうよう促す案や、標準授業時間そのものを引き上げる案など。
学校現場に学力向上への意識を高めてもらう一方、近年の学力低下論の噴出で高まる公教育への
不信感をぬぐいたいという狙いがある。見直しの方向性がまとまり次第、文科省では年明けにも
中央教育審議会に具体的な導入方法や時期などを審議するよう要請する。
標準授業時間は現在、小学校が6年間で計5367時間、中学校が3年間で計2940時間。
高校も必要な単位数を取得するための時間数を規定している。標準授業時間が最長だったのは、
1968年の学習指導要領改訂後の一定期間。「教育の現代化」に向けて各教科で新しい内容が
盛り込まれ、中学校では3360時間から3535時間に拡大。小学校の授業も当時は5821
時間という長さだった。ところが授業についていけない子が問題になり、その反省から77年の改訂で、
小中学校とも授業時間を削減。その後も、「ゆとり教育」や学校週5日制の実施で、標準授業時間は
削られ続けてきた経緯がある。小中学校では中3の受験期などを除き、標準を上回る授業時間を確保して
いるのが実態だが、今後、授業時間を拡大する場合、長期休暇の一部や放課後を授業に充てるケースなども
想定され、学校現場にも大きな影響が出そうだ。
2つの国際調査で相次いで学力低下の傾向が示されたことについて、中山文科相は「学校週5日制や学習
指導要領の削減が、必ずしも望ましい結果になっていないと思う。その点を率直に認め、対策を講じる
必要がある」と述べた。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041215-00000001-yom-soci

2 :名無しさん@女性魂:04/12/15 08:42:21 ID:MnSpKa6C
今の子供って頭悪いよな確かに

うちの子だけかOTL

3 :ABC:04/12/15 08:42:33 ID:JJAPmGWt
うーむ

4 :名無しさん@女性魂:04/12/15 08:43:40 ID:QD9vy23+
兎にも角にも、かわいそうなのが、『ゆとり教育』の
モルモットにされた子供達。 自分が人事担当なら、
絶対会社に採りたくない。
かなり篩いをかけますね。

5 :名無しさん@女性魂:04/12/15 08:49:48 ID:CColWheP
あほか、まずは教師の質を上げろよ。
そうすれば時間なんて増やさなくても大丈夫だろうに。

6 :名無しさん@女性魂:04/12/15 08:53:27 ID:MnSpKa6C
>>5
今の新卒の先生もゆとり教育の産物だからムリです

7 :名無しさん@女性魂:04/12/15 09:26:53 ID:k52W2SGn
子供の通っている、校長の話がやたら長い。
これも、「ゆとり」か・・・。


8 : ◆JHYR6uhL6Q :04/12/15 09:35:57 ID:s0TVRhrL
ゆとり教育された子供達の世代中心になったら
日本はやはり衰退するんですか?

9 :名無しさん@女性魂:04/12/15 09:39:31 ID:yMDkWXvh
日教組左翼先導者共 資本主義を潰すのが先決 革命の洗脳は子ども
ゆとり教育 ジェンダーフリーの性教育 日教組に 教育方針○お預けの
行政機関 米国でもゆとり教育は 何十年も前に 失敗したのは
承知の上だ 中国とおなじ 共産主義国を望む 日教組の陰謀だ。


10 :名無しさん@女性魂:04/12/15 09:58:33 ID:qP3AtJ/n
ハァ?結局教師の休みを増やしたいが為に「ゆとり教育」なんて訳わからん
方針にしたんだろ。
自分の頃は6時間授業・土曜日半日授業は当たり前。
もちろんある程度の体罰もあったしな、ゲンコツとか物差しで叩かれるとか。
時代に逆行してる方針をとってケツに火がついてからじゃ遅いつーの。
これから益々ニートや引き篭もりやフリーターが増えるんだろうな日本は・・・。


11 :名無しさん@女性魂:04/12/15 10:30:18 ID:QORipz7P
土日にのんびり買い物したいから学生は週7で学校でもいっとけ

12 :名無しさん@女性魂:04/12/15 10:32:19 ID:QU7Rm7Bg
授業時間が短いのが、生徒にとってゆとりで無いのは確か。

子供が小1−2年の時、生活課の授業で買い物ごっことか
で遊んでいて、理科社会の基礎を習い損ねた。
3年で急に理科社会の3年レベルで、ポッカン状態。
最後まで祟ったゾ。

13 :名無しさん@女性魂::04/12/15 10:53:14 ID:c7OCLxtK
かなり昔から教員になる人間が「休みが多くてスキーに行けるから」と言っていた
のを思い出す、教員が楽だ、給料が良い職業になってしまっている。

14 :名無しさん@女性魂:04/12/15 11:02:26 ID:v6IacaBo
ゆとり教育を推進したのは文部省の「寺脇 研」。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4444/surf13.html

15 :名無しさん@女性魂:04/12/15 11:12:16 ID:IJYSbgHS
本来、ゆとりをもって勉強させる、というのが筋だろうに。

16 :名無しさん@女性魂:04/12/15 11:16:16 ID:iseD5SmK
今の時代は親とかジジババもバカだからなぁ

17 :名無しさん@女性魂:04/12/15 11:17:57 ID:E0rnbBth
「標準授業時間が最長だったのは、1968年の学習指導要領改訂後の一定期間。」

 ということは、俺の世代だな。確かに後の世代よりも頭がいいわけだ。

  寺脇 研は完全、売国奴だな。

18 :名無しさん@女性魂:04/12/15 11:38:42 ID:3/coymVA
ゆとり教育の“ゆとり”の意味をはき違えてるな
単に授業の時間を短くすればいいってモンじゃない
授業の時間は同じで無駄な内容を削減すればその内容を濃く深く
じっくりコトコト身に付けることができるのだよ
ってか授業のカリキュラム多過ぎ!
俺が高校の頃、カリキュラムが消化できずに
とりあえずできる所までって感じでかなりムカついた

19 :名無しさん@女性魂:04/12/15 23:08:31 ID:6HAhEswe
高校までの授業なんて
濃く深くじっくりコトコト身に付ける必要ないじゃん
詰め込み丸暗記でいいよ

20 :名無しさん@女性魂:04/12/25 03:14:18 ID:aURXjLAJ
「勉強はきびしく、人間関係はやさしく」↓
http://www.edu-kana.com/center/newspaper/0307/y704.htm
いいこと言っている。

21 :名無しさん@女性魂:04/12/26 06:18:14 ID:BLLK2sAV
>>20
 この人が書いた本『いじめの社会理論』(柏書房)より。
http://www.amazlet.com/browse/ASIN/4760120882/
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4760120882.html
http://www.esbooks.co.jp/books/detail?accd=30855241
「 現行の学校制度では、「なかよくする」ことと「まなぶ」ことが強制的に抱き合わせにされている。
本書で問題にしてきた残酷な心理-社会現象の蔓延は、第三章で詳しく論じたように、
「まなび」の「共同態」というしかたで若い人たちを一日中強制的に「べたべた」させる学校共同体主義によるものである。
 また現行制度のもとでは、学校で集団生活をすることが「勉強」することであるといった現実感覚が蔓延する。
多くの生徒たちは、終日ぼんやりと教室に座っているだけで国語や英語や数学をろくに修得していなくても、「学校で授業を受ける」という集団行動(集団学習)をすることでもって、自分が「勉強した」と思っている。
一日中学校で「授業」を受け、さらに塾に通い、それでも(その結果!)勉強ができないといったありさまは、★生徒にされた人たち★のあいだでは普通のことである。
彼らは、第三章で論じたような強制的な集団生活のなかで無限定的な人格支配を受けるだけでなく、さらに、その集団学習(「まなび」の「共同態」)の反復によって無能の習慣を植えつけられる。
しかし、一日中「授業」を受けて何も学習しない修正を身につけてしまった彼らも、自動車教習所ではきわめて有能に技能を習得する。
現行の学校制度を廃止して、街に林立する教習所型の学習サポート団体をチケットを使って自由に選択するしくみにすることによって、彼らは強いられた無能と奴隷状態から解放される。
 さらに学校では、努力して数学や国語や英語で優秀な能力を身につけたとしても、「態度が悪い」「協調性に欠ける」とみなされると、ひどい成績をつけられる。
高校へは勉強して行くのではなく、「先生やみんなとなかよくして、人からよくおもわれて、生かせてもらう」といった感覚すら蔓延する。
内申書や推薦や情意評価といった制度は、卑屈な精神を滋養し、精神的売春を促進し、さらに課題遂行という点では人間を無能にする(これは短期的政策の部類にはいるが、内申や推薦や情意評価といった制度は即座に廃止すべきである)。」

22 :名無しさん@女性魂:04/12/26 06:18:58 ID:BLLK2sAV
>>20-21 
↑同じ著者による論考「『友だち』の地獄」『世界』12月号http://www.iwanami.co.jp/sekai/→バックナンバー→12月号
「 学校では、(中略)赤の他人たちを朝から夕方まで強制収用して生徒にする。場合によっては、脱退の自由が制限された部活動を無理強いし、強制収用が夜遅くまで続くこともある。
全員に同じ服を着ることを強制することが多い。40人を箱のように区切られた一室に軟禁状態におき、彼らが終日顔をつき合わせているようにする(クラスあるいは学級制度)
 その箱のなかでは、個人差を無視した全員一致のペースで、算数などの勉強を集団で行う習慣をたたきこむ。
多くの人は、一定時間の静止姿勢に耐えながら集団で壇上の人物の発生を右の耳から左の耳に通して紙に写すといった、「生徒を行ずる」ことを勉強することだと誤認するようになる。
そのおかげで、「まじめに勉強」しようとすればするほど勉強をする代わりに「生徒を行」じてしまい、結果的には勉強ができないという無能の習慣を植えつけられてしまう。
またベルがならないと唾液がでない犬のように、群体化しないと学習意欲が生じないという習性が身につく。」

23 :名無しさん@女性魂:04/12/26 07:59:40 ID:mdHjf3oQ
nn

24 :名無しさん@女性魂:04/12/26 08:35:40 ID:+u8m4y9p
むしろ勉強することよりも、なかよくすること、群体化することを学習
することが日本社会で生きて行くために必要な事だと思うがw

25 :名無しさん@女性魂:04/12/27 08:24:11 ID:Cut+9Ro+
>>24,>>21-22
『いじめの社会理論』(柏書房)より
http://www.e-shinamono.com/aws/asin/books-jp/4760120882/
「大人たちは『子ども』のいじめを懸命に語ることで、実は自分たちのみじめさを語っているのかもしれない。私たちの社会では(国家権力ではなく)中間集団が非常にきつい。そこでは『人間関係をしくじると運命がどうころぶかわからない』のである。
この社会の少なくとも半面は、普遍的なルールが通用しない有力者の『縁』や『みんなのムード』を頼らなければ生活の基盤が成り立たないようにできている。会社や学校では、精神的な売春とでもいうべき『なかよしごっこ』が身分関係と織り合わされて強いられる。
そしてこの生きていくための『屈従業務』が、人々の市民的自由と人格権を奪っている。大人たちは、このような『世間』で卑屈にならざるを得ない屈辱を、圧倒的な集団力にさらされている『子ども』に投影し、安全な距離から『不当な仕打ち』に怒っている。
『子ども』のいじめは、自分の姿を映し出すために倍率を高くした鏡として、大人にとって意味がある。わたしたちはその投影をもう一度自分たちの側に引き受け、美しく生きるためには闘わなければならないことを覚悟すべきである。
 問題はわたしたち自身だ。」

26 :名無しさん@女性魂:05/01/07 20:04:35 ID:LXAfDrHe
にんげんは
虫じゃないんだ。
群体化はいやだ。

27 :名無しさん@女性魂:05/01/10 14:52:57 ID:yqhhS8io
日本は北朝鮮じゃない。
日本の学校も北朝鮮のようじゃぁだめだ。
人間は虫じゃぁない。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)